鬱病治療の経過

鬱病治療の経過

鬱病はどんな人でもかかる可能性をもっていて、鬱病はかかりやすい心の病だということで、鬱病を「心の風邪」と表したりするようですが、風邪=簡単に治る病気だという認識をもつ人も少なくないようで、このような認識から ...

鬱病医療の問題点

鬱病医療の問題点

鬱病は一般的には精神的な病気というイメージが強いですが、脳内の機能異常に原因がある医学的な治療が可能な病気なんです。

医療面での鬱病の研究は、かなり進んでいて鬱病治療の薬も著しい進歩を遂げてい ...

鬱病とはどんな状態か

鬱病とはどんな状態か

うつ業の基本的な状態は感情や生命の機能に障害が現れたものといえます。

鬱病とは、「感情の異常」や「思考の異常」または「意欲の異常」が身体的な自律神経系の症状と共に現れた状態をいいます。

有名人と鬱病

有名人と鬱病

鬱病には、かかりやすい性格というものがあります。

仕事に熱心であり責任感が強く、物事に徹底的に没頭することができる、ほかの人への配慮ができる、という人は鬱病になりやすい性格といえます。

脳にある鬱病の原因

脳にある鬱病の原因

鬱病にかかる原因はいったいどこにあるのでしょうか?鬱病は精神的な疾患なので心理的な要因についてはさまざまな理由が述べられていますが、鬱病の原因は脳の働きにあると言われています。

脳は絶え間な ...

鬱病による全身にあらわれる症状

鬱病による全身にあらわれる症状

鬱病は心の病気だと思われていますが、精神の障害は身体にも影響を及ぼします。

鬱病の症状で朝早く目が覚めて眠ることができないために休息が十分にとれないことによって鬱病の状況はさらに ...

大鬱病にあてはまる症状

大鬱病にあてはまる症状

最近の鬱病の診断にはアメリカ精神医学会によって作成されたDCM-Ⅳという精神科の診断手引書に基づいて行なわれることが多いのですが、このDCM-Ⅳでは鬱病は「大鬱病」と「軽症鬱病」の2種類に分類されて ...

鬱病の診断とDCM-Ⅳ

鬱病の診断とDCM-Ⅳ

最近では鬱病の診断をDCM-Ⅳというマニュアルによって行われることが多くなっているそうです。

DCMとは「Diagnostic and Statistical Manual of Men ...

鬱病と気持ちの落ち込みの見分け方

鬱病と気持ちの落ち込みの見分け方

鬱病は治療すれば治る病気なのですが、症状の特性や鬱病に対する知識不足のため特に軽度の場合鬱病だと自覚がないまま適切な治療を受けないでいるケースが非常に多いといわれています。

鬱 ...

鬱病の症状の現れかた

鬱病の症状の現れかた

鬱病によって異常をきたすのは、身体の機能の高度な部分から順に起こるといわれています。

脳の構造は生命の維持に必要な生理的機能を担っているものが中心部にあって、人間の社会的行動や理性などとい ...