Posted on
Pocket

青坂一寛青坂式 糖尿病改善プログラム 糖尿病改善5ミニッツ って本当に効果あり? 通販 アマゾン

→詳細はこちら

青坂一寛さんの青坂式 糖尿病改善プログラム 糖尿病改善5ミニッツって、かなりの評価だよね。

まさか、20年間の通院生活に、終止符が訪れるなんて。

始める前は8%を超えていたヘモグロビンA1c値がたった一月後には6%にまで
食事療法と運動療法は続けましたが、薬は必要なくなり、通院もやめました。

同業者の知人から、青坂一寛先生の方法を教えてもらい最初は半信半疑で取り組みました。

中華料理店を経営する私は、職業柄、脂っこく、味の濃いものをよく食べます。

通院当初は、空腹時血糖値が640㎎/dlもありました。

すっかり良くなったからです。

そのせいもあって、若い頃から血糖値が高く、医者にもよく注意を受けていました。

20年も通院して良くならなかったものがこんな簡単な方法で治るわけがないと思ったからです。

運動療法を続けてきました。

下がってしまったのです。

今は受けていません。

私は約20年間、糖尿病で通院治療を受けていました。

3か月後には、ついに5.5%。すっかり正常値に落ち着きました。

でも、血糖コントロールはなかなか上手くいきませんでした。

病院では、血糖降下薬の処方を受け、医師の指導に従って、お決まりの食事療法

そんなにうまくいくのか疑問だけど、
実際の体験談では効果ありそうな感じだね。

体験談やレビューでは評判がいいし、

血糖値が高いからと言って死ぬわけじゃない。

感染症が心配だからだそうです。

50代前半の頃は、そう言って、健康診断の結果を笑い飛ばし、好きなものを食べ、
飲み、タバコも一日2箱以上吸っていました。

カロリー制限と、一日一時間半のウォーキング。

この方法をはじめてから、大体2週間でA1c値は7%以下で安定し、一か月後には5%?6%台になりました。

お蔭で白内障もOKが出て、手術を受けることができました。

タバコはすっぱりと止め、酒も一日に缶ビール一本。

一年ほど頑張っていましたが、HbA1値は7%?8%を行ったり来たり。

困ったのは、血糖値が高いと白内障の手術が受けられないこと。

糖尿病の合併症の歯周病で歯を何本も抜かなくてはいけなくなり、56歳の時に脳梗塞で倒れてからは、
さすがに気持ちを入れ替えました。

ありがとうございました。

青坂一寛先生の青坂式 高血圧改善プログラム 高血圧改善5ミニッツに出会いました。

っていうのがいいよね。

結構良さそうな感じのマニュアルかも。

思い切って購入してみようかな。

→詳細はこちら