Skip to content

荒木式 うつ病改善プログラム~薬も心理療法もやめられた画期的な治療法~ 荒木裕実態と購入者の声(体験談)

荒木式 うつ病改善プログラム~薬も心理療法もやめられた画期的な治療法~ 荒木裕実態と購入者の声(体験談)

Pocket

荒木式 うつ病改善プログラム~薬も心理療法もやめられた画期的な治療法~ 荒木裕実態と購入者の声(体験談)

→詳細はこちら
どこかになにかいい方法はないかと、懸命に探しました。

ないからです。

約10ヶ月、本当に身も心も軽くなりました。

意図はしていなかったんですが、断糖食は贅肉退治にも有効です。

非常によくわかる、腑にストンと落ちるってやつです。

まだ完治とはいきませんが、何事も前向きに考えられるようになりました。

完全に100%糖を断っているかといえばそうではないかもしれませんが、ほぼ断糖しています。

妻に、調理の参考にしてもらっています。

鬱から逃れるられるなら、断糖食にもまったく耐えられるます。

炭水化物を可能な限りやめました。

精神科にはいきませんでした。

僕も8kgほど減って、ベルトやズボンがユルユるです。

鬱の原因は糖質だというのは、見た瞬間に「そうだ」と思いました。

もちろん鬱病です。

精神科にいっても症状を軽くする薬はもらえても治す薬はもらいないのです。

そこで出会ったのが荒木裕先生です。

昨年の4月から断糖食を実践しています。

レシピも、参考になります。

鬱というのは苦しいものだからです。

荒木裕先生の荒木式 うつ病改善プログラムDVDとそしてレシピ。

本当にそうだと思いした。

最近、ダイエットで糖質制限がありますが、もし僕がダイエットが目的で断糖食を始めたとしても、
ものの数週間で挫折したでしょう。

特別なものを食べるわけではないのに、なにか新鮮に感じます。

本当に死を考えるほど辛いんです。

あれだけ、ネガティブ思考の僕が、断糖食を三カ月もすると、自分でビジネスをやってみようかな、
なんて意欲すらわいてきました。

これはうれしい悲鳴と解釈してください。

僕が断糖食を続けられているのはダイエットではないからです。

鬱は苦しい。と話題になっているのが、
荒木裕さんの荒木式 うつ病改善プログラム~薬も心理療法もやめられた画期的な治療法~。

実際の購入者もその効果を実感してるみたいだけど
そう簡単に行くのかなあ。

メンタルクリニックは、入院や手術を必要としないので、机といすさえがあれば簡単に開業できます。

一体なぜ、これほどまで多くのクリニックが開業しているのでしょうか?

その理由の一つには、近年、うつ病という病気が社会的にも認知され、
急激に増えて来ているという背景があるからだと思われます。

今、メンタルクリニックの開業ラッシュが続いていると言われています。

メンタルクリニックの開業ラッシュが続いている理由は、それだけではないように思います。

政府も増え続けるうつ病を、重点対策が必要な病気として取り組み始めています。

勤務医としてたくさんの患者さんを診るよりも、開業して患者さんを診た方が単純に儲けられると考える先生も多いのです。

単純に“おいしいビジネス”として、開業する先生も少なからずいるのは事実です。

乱立するクリニックで、本当にあなたの病気が良くなるとはとても思えませんし、
そう思っているのは、決して私たちだけではないはずです。

日本の精神科医の数は1万2000人あまりとあまり増えていないのに対して、
患者さんの数は、同じ10年間で2倍以上に増えています。

メンタルクリニックを1つの商売と考えて、ビジネスライクに考えている先生も少なからずいるからです。

実際の体験談や感想でも評判いいし、
試してみる価値はあるかも。

→詳細はこちら